円高が進みそうなら決済

全てのFX初心者の方に覚えておきたい基礎知識をこちらでご案内しています。
貴方の投資を成功させるためにしっかりと頭に入れておきましょう。

 

FXにおきましては円高が進行し、為替損益が膨らんでいるのをじっと我慢して見ているようなことをする必要は一切ありません。
つまり円高が進みそうと予測をしたら、すぐに決済してしまえばいいわけです。
外貨預金では、一定期間運用しなければ、予め決まった利回りを貰うことが出来ません。
しかしFXにおきましてはいつ決済しても運用期間分のスワップ金利をもらうことが出来るという特徴があります。

 

FXの取引では決済をするタイミングが最も重要なことと言えるでしょう。
そのタイミングを逃してしまうことによって、大きな負債を抱えてしまうことになるので注意をしてください。





tokyo barは当サイトへ
URL:http://restaurants.andaztokyo.jp/en/rooftop-bar/
tokyo barはここ


円高が進みそうなら決済ブログ:2017/12/12

減量するときには
「味噌ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「ショートケーキやアイスもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

皆様は、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
減量=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「1ヶ月だけ死ぬ気で頑張って減量するんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、1ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい身体だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
減量前よりもブクブクの身体になってしまいます。

だからこそ、減量というのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
減量=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
減量を長く続けるモチベーションが続きませんよ!

明日はいい日だ。がんばろ〜^^